本文へスキップ

株式会社NEKO-KENは「中小企業・零細企業の倒産を防ぐ為のコンサルタント会社」です。

TEL. (03)5342-9488

〒164-0011 東京都中野区中央5-38-13

◆ 中小企業再生・倒産回避のヒント集 〜 メニュー 〜

中小企業と題しましたが、実際には「中企業」よりも「小企業」「零細企業」「自営業」に焦点を絞って書いています。それも、倒産危機に瀕している小企業〜自営業の究極のサバイバル術的なことばかり書いており、教科書的ではありませんので、あらかじめご了承下さい。

一口に中小企業といっても幅が広すぎます。中小の「中」の部分は従業員100名超と大企業に近く、第三者の連帯保証をガチガチに取られたり自宅を担保提供したり個人名義でカードキャッシングしたりすることなどあまりなく、会社は会社、個人は個人と分けることができますが、小企業〜自営業はそうはいきません。全ての借入に対して個人保証、それも第三者の連帯保証なども取られ、自宅は担保に取られ、個人名義の借入を運転資金に注ぎこむことも増え、実質的には会社も個人も分けられなくなっています。銀行からサラ金まで相手にしなければならないので、私はこれを、「地獄のフルコース」と呼んでいます。このページはその「地獄のフルコース」を味わっている経営者さんを主な対象にしています。

はじめの一歩 − 知識改革のための意識改革 (最終更新日 2009年7月27日)

 1.どんな末期症状でも、倒産は防げる
 2.倒産の3要因
 3.つらい時こそ、うまいものを食え
 4.自分を特別視するな
 5.すべては現状把握からはじまる
 6.無知を自覚しよう、相談しよう

「へぇ〜!」 再起に役立つトリビア集 (最終更新日 2009年1月15日)

 1.手形不渡りは倒産ではない。
 2.自己破産しても会社役員になれる。
 3.競売にかけられても赤紙を貼られたりしない。
 4.ヤミ金の暴利は、利息はもちろんのこと、元金も返さなくてよい。
 5.ほか多数

倒産を防ぐ方法・その1 (基本知識編) (最終更新日2009年7月27日)

 1.まずは現状把握から
 2.破産はまだ早い!まだやれることはある!
 3.リストラ型の再建 − 財務、事業、業務の再構築
 4.リスケジュール型の再建
 5.私的整理型の再建
 6.法的整理、または清算

★ 信用保証協会に代位弁済されると、どうなるか? (2010年8月31日追加)

倒産を防ぐ方法・その2(末期症状の応急処置編)  (最終更新日 2009年1月18日)

 1. 銀行に返せなくなったらどうなるか? 
 2. 手形の不渡りを防ぐ方法
 3. 商工ローンとの戦い方
 4. 個人名義のサラ金を減額する方法
 5. リースの支払が滞ったら
 6. ヤミ金との戦い方
 7. 「債権譲渡通知」が来たらチャンスと思え
 8. 夜逃げの極意!?

★ 倒産を防ぐ方法・その3 (中長期的な再建のために) (工事中)

 0.潰れる会社の共通点、潰れない会社の共通点
 1.社長は「頭」として機能すること。「手足」に終わってはいけない
 2.バランスシートの読み方・超入門
 3.自己資本比率が低いとなぜいけないのか?
 4.「流動比率」「当座比率」について学ぼう
 5.手形取引を徐々に減らせ
 6.固定資産なんか無いほうがいい
 7.「家を守りたい」と「会社を守りたい」は、相反する! (2008/7/18ブログより)
 8.在庫を減らせ
 9.短期借入金と短期借入金
10.損益計算書の読み方・超入門−利益の構造を知る
11.小資本で商売するように心掛ける
12.経営理念から見直す
13.目標設定のしかた
14.「会社を守る」と「事業を守る」は同じではない


★ 収益を上げる方法、集客を上げる方法 (最終更新日 2009年1月18日)

 1. 「3本の柱」を意識すると商売が安定する
 2. PUSH型の営業とPULL型の営業
 3. ニーズとウォンツを意識する
 4. 需要と供給を意識する
 5. アンテナの感度を上げる
 6. 今時インターネットを商売に活用しない人は「完全に乗り遅れている」
 7. ネットなら、集客とマーケティングと顧客管理がいっぺんにできる
 8. Do Nothing 〜何もしないでじっと辛抱する

★ 資金調達編 − 貸し渋り・貸し剥がしにあわないために (工事中)

 1.「信用格付け」「債務者区分」を知る
 2.最重要ポイントは「自己資本比率」と「営業利益」
 3.無担保でいい。担保は最初からアテにするな

★ 例題集  (最終更新日 2009年7月27日)
1. 3日後に手形の決済が迫っています。不渡りを防ぎたいのですが、資金が足りません・・・
2. 毎月100万返済しなければならないのですが、30万円しか捻出できなくなってしまい・・・
3. 銀行からサラ金まで、フルコースで借金してます。もう死にたいほど苦しい・・・
4. 貸しビル業です。残債1億、だけどビルの価値は3000万円に暴落し・・・
5. 自営業のラーメン屋です。本業は順調ですが、なんと、友人の4500万円もの連帯保証債務を丸ごとかぶってしまい・・・
6. 黒字で資産超過で銀行の評価も高いのに、なぜかいつも資金繰りが苦しい。なぜ?(2009/7/27更新)
7. 借金が100億円あります。収入はゼロです。死ぬしかないでしょうか?
8. 倒産しました。子供の進学を断念させようと思います。
9. 倒産しました。二度と社会復帰できないでしょうか?
10. ほか・・・



・担保の不動産をどうしても守りたい → こちらへ

・連帯保証人をどうしても守りたい → こちらへ
・自殺したいほどつらい → HPを全部読んだ上で、こちらへ!


≪もっと知りたい方は≫

★字を追いかけるばかりが「読むこと」ではありません。字として書かれていない部分、いわゆる行間を読む習慣をつけることも大変重要です。

★「読む」ばかりでは能がありません。読むのが「INPUT」だとしたら、「OUTPUT」も随時行わなければ、せっかくINPUTしたことが身に付きません。INPUTばかりしていると読書難民になってしまいます。行動しましょう。

★「情報は足で稼げ。」営業マンの基本ですね。これと同じで、経営者さんも足を使いましょう。本や新聞やネットだけで情報収集しても限界があります。得意先を回り、街を徘徊し、旅行し、世の中の動きを見るのです。「本当に得たいもの」があれば、それを得るために手抜きしてはいけません。投資も惜しんではいけません。

★経営に行き詰まって、どうしても打開策が見つからない場合は、専門家に相談しましょう。できることなら「直接会って」相談することをおすすめします。好き嫌いはあるにせよ、手段を選ばなければ、どんなピンチであっても必ず何通りかの解決方法が見出せるはずです。
★よろしかったら、我がNEKO-KENでも相談をお受けしています。中小零細企業を対象とした事業再生コンサルタントです。(相談員には認定事業再生士と中小企業診断士がいます。)
※ 詳しくはこちらへ → ここをクリック



バナースペース

株式会社NEKO-KEN

〒164-0011
東京都中野区中央5-38-13
メゾンドール臼井 B502

TEL(03)5342-9488

FAX(03)3229-8329